MENU
今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!
無料ビデオ講座のご案内
ビデオレジェンズ 代表:平尾としのりKindle本
kindle本平尾としのり
未経験から6ヶ月で稼げる動画クリエイターになる方法 こちらをクリック!

副業から独立して失敗する理由 3選

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!

無料ビデオ講座のご案内

こんにちは、動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ) 代表の平尾です!

仕事を獲得できる人にはある一定の共通点があります。簡単に言うと、一緒になって親身になって考えてくれる人だなぁと感じてもらったら、自然と実績がなくても任せてもらえたり、次の仕事にも繋がっていくということがあります。
これから独立したいと考えている方へ、副業から始めて独立するまでの、よくある失敗するポイントを3つお伝えしていきたいと思います。
逆にいえば、こうならないように意識してもらうことで、成功へ近づく、ということですね。

目次

失敗する理由1:中途半端なスキルで独立する

スキルが不足してしまうと、できる仕事が少なくて案件を受注できない可能性が高いです。
自分のスキルでできる仕事が見つからなくて、誰でもできる簡単な仕事は他にも応募する人が多い為、価格競争になってしまって、収入の柱にしていくにはとても難しくなります。

スキル不足でフリーランスになるデメリットとしては、
①営業活動をしても受注できない
②ブラック案件を受けざるを得ない
③スキルアップできない
④自分の時間と体が蝕まれる

ということがあげられます。

そんなことをいってもやってみなきゃわからないじゃないか!会社員をしながらでは時間が無いし、スキルが完全に身に付いたことをどのように判断したら良いのかわからない!という声もあります。

勢いで独立して、苦労しながらでもなんとか軌道に乗って上手くいっている人もいます。
僕の知っているクリエイターでもお仕事がそんなにあるわけでは無いですが、とにかく勢いで会社を辞めた!という人を何人も知っています。
ただそのような人が成功できているパターンというのは、物凄く行動力がある人がほとんどですね。元々会社員の時に培ったスキルを上手く活かせている場合です。

スキル不足でフリーランスになるデメリット
営業活動をしても受注できない
ブラック案件を受けざるを得ない
スキルアップできない
自分の時間と体が蝕まれる

失敗する理由2:継続収入を持たずに独立する

会社員としての働き方で一番特徴的なのは、一定の時間の労働によってその月の給料が決まる。そして、そこが安心につながっていると思います。

安定している収入を手放すことでまず意識しないといけないことは、安定した収入を自分で作り出せるかどうか?です。
そこから発展を考えたり、さらに自由なライフスタルを実現していく、という順番があります。

独立起業に失敗してしまう共通点は
①集客ルートが確保できず売上が低い
②商品やサービスの品質が低い
③運転資金がやりくり出来ない
④固定費がかかりすぎている

独立企業に成功している人の共通点は
①起業当初から売上見込みがある
②お客様の満足度の高いサービスを提供・追求している
③もしものための資金が用意できている
④利益率の高いビジネスモデルを作っている

これが全部揃っていたら安心ですよね。

意識するのは重要な考え方のポイントを押さえることです。
継続的な収入を持つにはどうすればいいか?これを判断基準に持っていると、独立する上でどんな分野がいいのか?が見えてくるはずです。

【 独立起業に失敗してしまう共通点 】
①集客ルートが確保できず売上が低い
②商品やサービスの品質が低い
③運転資金がやりくり出来ない
④固定費がかかりすぎている


【 独立企業に成功している人の共通点 】
①起業当初から売上見込みがある
②お客様の満足度の高いサービスを提供追求している
③もしものための資金が用意できている
④利益率の高いビジネスモデルを作っている

失敗する理由3:コミュニケーション能力が低い

先ほど述べた2つのことができていなくても、コミュニケーション能力が高いとカバーしていける可能性があります。

僕は動画制作でフリーランスになりました。
クリエイティブなお仕事は、かなり人との繋がりで仕事が広がっていくことが多いです。
仕事を獲得する時、継続して依頼してもらう時、コミュニケーションがとても大事になってきます。
そこでこの人は信頼できる、一緒になって親身に考えて仕事をしてくれる人だなぁと感じてもらったら、自然と実績がなくても任せてもらったり、次の仕事にも繋がっていきます。

そしてフリーランスとして、ステージをアップしていこうと思ったら、どこかで感じることになります。
それは、一人でできることには限界があるということです。

ここでもコミュニケーションが上手く取れなくて、自分の思っていることを伝えられなかったり、相手のことを思いやることができないと仲間を増やしていけないし、協力してくれる人も増えていきません。

人見知りや話すのが得意では無いこともあります。
僕も人見知りでお仕事を獲得していく場面で、営業はとても苦手でした。
そのような方におすすめなのがクリエイティブなお仕事をすることです。

最初は制作を頑張ってどんどん形にしていくことです。
これは僕自身、営業しなくてもお仕事が入ってくるのにはどうしたらいいのか?を考えた時にやった方法です。
とにかく作ったものを人に見てもらうことです。
今はSNSなどで発信できるので、制作物をアウトプットすることが大事です。そこで反応をもらいましょう。

そしてコミュニケーション能力を高めるために、メラビアンの法則があります。
メラビアンの法則とは、人は人を話す時、単純に言葉だけのやりとりをしている訳ではないということです。

具体的には
視覚情報目に見える表情や動き、仕草など視覚情報が与える影響が55%。
聴覚情報、耳から入る情報は、声の質や抑揚が与える影響が38%。
言語情報、お話の中身が7%

という法則があります。

メラビアンの法則は1971年にカルフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学のアルバート・メラビアンさんが発見した法則です。これはフリーランスとしてお仕事していく上にもとても役立つことです。
あなたがこれからフリーランスとしてお仕事を獲得していきたいと思ったら、文字だけのやり取りよりも、顔を見ながらのコミュニケーションや声が伝わる方法を考えた方がいいですね。その方が相手に与える信頼度がグッと高まります。

【 メラビアンの法則 】
視覚情報=目に見える表情や動き、仕草など視覚情報が与える影響が55%
聴覚情報耳から入る情報は、声の質や抑揚が与える影響が38%
言語情報お話の中身が7%

まとめ

副業から独立を考えた時、僕自身の結論としては、最低限の生活費は賄える継続的な収入が得られるスキルを身につけてから独立することをお勧めします。

僕自身は独立する判断基準として、月50万円は副業で稼げるようになってからと決めていました。
会社員をしながらの時間でもう一つの収入を持てているということは、もっと時間を使えたらさらに伸ばしていけますからね。最低限の金額は人それぞれ違うと思うので、自分自身の中での基準金額を決めておくといいです。

そして自由なライフスタイルが目指せるクリエイティブなスキルを身につけた方がいいですね。
コミュニケーションのスキルを効率的に高める方法を取り入れる方がいいです。


動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ)では、独立するため、動画編集で成功するためのノウハウを公開中。
詳しくはLINE公式アカウントからご覧ください!

VIDEO LEGENDSのLINE公式アカウント

LINE公式アカウントに登録してくれた方限定で、無料動画の視聴プレゼント!

第1話▶︎市場規模1兆円超えでビックチャンス到来!動画市場のトレンドに乗って勝ち抜く秘訣
第2話▶︎これからの動画市場で『月30万円以上の継続案件』と『高単価案件』の2本柱を作る方法
第3話▶︎稼げる動画クリエイターを世の中に輩出している ビジネス特化型動画クリエイターコミュニティ 「VIDEOLEGENDS」のヒミツとは?

VIDEO LEGENDSのLINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!

無料ビデオ講座のご案内

この記事を書いた人

平尾としのりのアバター 平尾としのり VIDEO LEGENDS 代表

870名を超える動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS代表。元会社員で副業・未経験で動画クリエイターを始め、6ヶ月目には毎月60万の収入を得る。8ヶ月目に脱サラ。

目次
閉じる