MENU
今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!
無料ビデオ講座のご案内
ビデオレジェンズ 代表:平尾としのりKindle本
kindle本平尾としのり
未経験から6ヶ月で稼げる動画クリエイターになる方法 こちらをクリック!

必要なのは行動力と〇〇力?! 主婦&パートだった私たちが、女子レジェンズに入って自分に自信をもてた理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!

無料ビデオ講座のご案内

こんにちは、今回は動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ)の女子部「女子レジェンズ」から、女子レジェンズに入ってどんな変化があったかをご紹介!
この記事は女子レジェ部員同士の対談形式でお送りします。
必要なのは行動力と〇〇力?! 主婦&パートだった私たちが自分に自信をもてた理由』という内容でお送りします!

女子レジェ部員T

私たちどちらも2歳、0歳の子供を持つ主婦です。パート勤務だったけど、今はお互い、子育てをしながら動画クリエイターをやっています!

女子レジェ部員S

同じ境遇な感じで、私たち、なんか共通点がある2人ですよね!

目次

まずは簡単な自己紹介です!

女子レジェ部員Tの話

女子レジェ部員T

まずは私から自己紹介からしたいと思います!

私は、現在は子育てをしながら動画クリエイターと、元々カメラをやっていたので、カメラのお仕事で、マルチクリエイターとしてお仕事させていただいております。
マルチクリエイターとして活動する前は、子供が生まれてからは、写真スタジオで雇われカメラマンとして、時短勤務契約のパートのような形で働いていました。

働く女性の皆さんならあるあるだと思うんですが、保育園からの呼び出しに悩まされたりなんとか子供との時間を取れないかな〜という思いから、在宅ワークもできる動画クリエイターという道にチャレンジしてみることにしました。
今ではいろんな人と関わりながら楽しくお仕事をさせていただいております。

女子レジェ部員Sの話

女子レジェ部員S

ありがとうございます!では、私も自己紹介させていただきます!

私は去年(2021年)の7月に女子レジェンズに入会したのですが、その時は妊娠7ヶ月でした
で、入会して4ヶ月目に出産しました。

その時は会社は退職していたんですが、一人目の息子を産んだ直後(2022年現在2歳)はコロナが世界的に発生した時で、その時は医療関係の雑誌の編集をしていて、病院に出入りするお仕事だったので、得体の知れないコロナというウィルスが怖くて、復帰するのが怖いな、、、と思って、退職した感じでした。

それからは、専業主婦になって、二人目を妊娠したときに女子レジェンズに入会した形になります。
そのころはコロナの影響で外に出れなくて、家の中でもんもんとしていて、『何か私にできないかな〜』と思いながら日々を過ごしていました。


前職が文章を書くお仕事をしていたので、その時も家では内職みたいな感じで、WEBライターのお仕事をチョコチョコしていたんですが、お小遣い程度くらいしか稼げなくて本当に社会復帰?というか、ガツガツ稼いでいく!ということを考えて『もっと家でできることないかな〜』と思って探していました。そんな時、女子レジェンズを見つけて、自分のその時の気持ちとの巡り合わせもあって、入会を決断した感じですね!

女子レジェ部員S

私は、妊娠中、というのが自分の中でいいタイミングだった!と思っています。今は子供を保育園に預けて在宅ワークでお仕事をしています。

主婦でパートだった私たちが女子レジェンズに入る前ってどんな感じ?

女子レジェ部員T

女子レジェンズに入る前って、ライターもやられていたっていうお話ですが、きっかけとして、何に悩んで、動画の方向にシフトされたんですか?

女子レジェ部員Sの話

女子レジェ部員S

私は、元々いろんなお仕事をしてきたんですが、そもそも『働くこと』自体が好きなんです。これまではこの会社が好き、とか、この職業が好き、みたいなことは思ったことがなかったんです。

上司が変われば、『この会社やだな〜』と思ったりしてました(笑)。部署が変われば、『もうやんなっちゃった〜』とか。そんな感じで打ち込めるものがない割に、評価されたりとか頑張ったらお給料がちょっと上がったり、とか、そういうことが嬉しかったんですね。あとは同僚と切磋琢磨していく!みたいなことが私は好きでした。

女子レジェ部員S

私にとって、『働く』という好きなことが、会社をやめたことでなくなっちゃって、育児のためにただ家で子供といる、っていうのが、それはそれでいいんだけど、『なんかそれだけじゃ物足りない、、、』という思いでした。
今まで仕事を好きでやっていたからこそ、子育て中は社会との繋がりがないってよく聞くけど、本当にまさにそんな感じで、ちょうど世の中がコロナの影響が広がったこともあって、本当に閉ざされた気持ちでしたね。

ストレス発散、気分転換、と思っても、「電話」という手段しかなかったりで、通常だったら、私は人と会ったり出かけたりして発散するタイプだったので、それが叶わなかくて、本当に、もんもんとしていました(笑)

まだコロナが世界的に広まったばかりの時期で、まだ在宅ワークとかが世間的に整っていない時期で、すぐさまいろいろあるわけでもなかったりして、お仕事したくても、環境って全然整わないもんなんだな〜という感じで絶望していましたね。

女子レジェ部員S

Tさんも上のお子さんが2歳で、私と同じですがTさんはどうしてましたか?

女子レジェ部員Tの話

女子レジェ部員T

私は女子レジェンズに入会したのは、今年(2022年)の1月なんですよね。

で、その前はというと、コロナが広まるちょっと前に子供を産んで、そこから1年間は産休・育休に入っていて、やっぱり私も先ほどのSさんのお話と一緒で、育児にとにかく必死で、それ以上はできないと思いながらも、でも今までバリバリ仕事をしてきた感覚との乖離(かいり)というか、なんか自分というのがわかんなくなっちゃって、私は、もんもんというよりかは、グルグルしている感じでした。『私、こんなんでいいのかな〜』っていう、悩みに悩み切れないような感じ?(笑)
こんな思いを抱えつつ、それを発散できない、、、、でまた自分の中でグルグルしているうちに、楽しいことが無くなってきちゃって、で、どんどん気持ちが落ちていった感じでしたね。

でも、仕事は復帰したんですが、『これから仕事行くのか、、、、』みたいな、なんか元気がない、というか、元気も勇気もない、みたいな感じでしたね。なんか暗い母だったな、暗い女性になっていたなと思いますね、、。

だけど、その状態で仕事もずっと続けてきて、仕事はしてるけど、楽しい!のレベルは全然上がらなくて、、時間を流してる感じでしたね。何か、自分だけ孤独感を感じていました。

女子レジェ部員S

そうだったんですね。
自分から出ていかないと、孤独感って解消されないはずなのに、なんだかどんどん内側に入って悪い循環に陥っちゃって、、、っていう。
改めて話すと、そんな私たちと同じ思いをしている、世の中の子育て中のお母さんって多そうですよね。

コロナ渦
閉ざされた中での初めての育児

女子レジェ部員S

こんなことが、女子レジェンズに入った私たちの共通しているきっかけですね。

女子レジェ部員T

そうですね。なんか、コロナで社会も落ちてて、自分たちも落ちてる気分でした、、。

どんなきっかけで女子レジェンズに入会したの?

女子レジェ部員Sの話

女子レジェ部員S

私が女子レジェンズに魅力を感じたきっかけは、やっぱり『コミュニティ』ですね。

女子レジェ部員S

私はまず、お仕事のとり方がわからなかったんですよね。

女子レジェンズでみんなが使っている動画ソフトのプレミアプロっていうのは、実はYouTubeを見たりして、独学でみようみまねで使ってたりはしたんです。
それこそ、友達の結婚式ムービーとか、そういうのを編集したりしていました。

それが楽しくて、『なんか動画っていいな〜』ってぼんやり考えていたんですが、それをお仕事にしていくっていうイメージがどうにもできなくて、

●自分の趣味レベルのものをお金にしていく、
●果たして今取り組んでいる勉強はお金として仕事にしていくのにあっているのか、、?
●仕事として通用するのか、、?
●いざ自分でやろう!としてもどこに声をかけたら仕事をもらえるのか?

そういうことが全然わからなくて、

一人の力でやっていく、ということに踏ん切りがつかないままだらだらと独学していたんです。

女子レジェ部員S

でも女子レジェンズの強みって、『コミュニティ』じゃないですか。

コミュニティがあると嬉しいのは、

●一人でやらなくてもいい!っていう環境
●自分でできないことは、できる人にやってもらえる
●教えあえる

そういうところで勇気をもらえたし、一人でやろうとしていたので、こんな環境があるの!?と思いましたね。

しかも会社じゃないから、私がやろうとしていた育児を中心とした働き方っていうのもできるし、何?!このフリーランス集団って!?っていう発見でしたね。
なのでめちゃくちゃ惹かれて、こんな働き方を実現できるのはここしかない!って思いましたね。

女子レジェ部員T

そうだったんですね〜。今、お話を聞いてて改めて思ったんですが、
女性って『コミュニティ』が必要ですよね?
女性だからこそ、一緒にできる『だれか』が必要ですよね。

女子レジェ部員S

そうですね。一人じゃ不安ですし、誰か志を同じにする仲間がいるコミュニティに属してるってすごい安心感を持って、自分のやりたいことに突き進める感じがします。

女子レジェ部員Tの話

女子レジェ部員T

私の場合ですが、私は逆に、動画をどうお仕事にしていけるか?みたいなところまでは、まだ全然考えられてなくて、『なんか動画って楽しそ〜』みたいな感じ、女子レジェンズに興味を持ちました(笑)

私の場合は、動画編集でお仕事をとる、とかいう手前の段階だったんですよね。

私が始める前に思っていたことは、

●動画編集ってどうやってやるんだろう〜
●そもそも動画編集とは?
●動画編集って何?

私の『動画編集』のイメージって、ユーチューバーが自分で動画をとって、編集して、そのエンタメを自分で流す、みたいなイメージだったんですよね。

女子レジェ部員T

だから、動画編集って、ママがやるものだって思ってなかったですね(笑)
なんか大学生とかがやるイメージでした。

女子レジェ部員S

確かに。私は、
●学生が趣味みたいな形でやる、っていうイメージか、
●ずば抜けてプロのクリエイター、みたいな
二極化したイメージはありましたね。
だから、私なんかが仕事としてやってけるのかな?という風に思ってましたね。

女子レジェ部員S

でも、女子レジェンズに興味を持たれる方って、動画楽しそう!、でも動画ってよく考えたらどう使われてるか意識したことないな〜って方多いですよね。

女子レジェ部員T

ほんと、私も動画編集ってぶっちゃけ何?って感じのうちの一人でしたね。(笑)

女子レジェ部員T

でも、Sさんみたいに、最初からお仕事にしたい!と考えて興味を持たれる方もいますし、女子レジェンズ、様々ですよね〜。

女子レジェ部員S

女子レジェンズが所属しているビデオレジェンズのカリキュラムは、これをやっておけば、お仕事ができる!っていう内容がキュッと詰まっているところが、無駄がなくてすごくよかったです。これをやっておけば大丈夫!っていうのは、なかなかネットでは自分で判断できなくて、ちょっと動画を独学でかじった私でも、整って学び直せた、という実感があります。

女子レジェ部員T

ネットでいろんな情報がある中で、自分で全てをチョイスしていって、判断するのって迷っちゃうし、難しいですよね。そんな中で、一個これができれば大丈夫ですっていう、指針みたいなので教てもらえると、すごく楽、というか、素直に取り組めましたね。

これをやっていれば大丈夫!という指針があると、迷いなく取り組める!
いろんな経験をしてきた人がいるコミュニティだし、コミュニティだからこそ成り立っている教え方がある!

女子レジェンズに入会して、自信をつけるきっかけになった○○力とは?

行動力っていうのは、いつもお伝えしている、自信をつけていく上で大事なことの一つですが、
その他に必要な○○力、とは、、、。

女子レジェ部員S

それは、ずばり、『決断力ですね!

何か、自分の中で、こうやってやる!と決める、でそれを進める、
この2つがセットになっていて、まさにこの2つのセットの積み重ねで、自信はついていく

そんなふうに思います。

女子レジェ部員S

私なんて今、YouTubeに出たりしてますけど、ビデオレジェンズに入る前はZOOMすら会社やったことがなかったんです。
でも、
やってみよう!(決断力)→ZOOMで話を聞く(行動力)
このセットをやったことで、今の私があるなって実感してます。

一つ一つを自分で決断して、そして行動してやっていく、本当にこの積み重ねがなかったら、今ここにいないなって思うので、決断してくれた、あの時の自分ありがとうって思ったりしますね(笑)

私にとって女子レジェンズ(ビデオレジェンズ)に入会したっていうのは、大きい決断でした。
その当時の私は、子育てに追われていたので、自分で決断するっていうことがもうあまり無い状況というか、決めたとしても、子供に変えられたりとか、周りからの力でできなくなっちゃったり、ということがすっごいたくさんあって、子育て中まさに痛感していたんです。
だからこそ、『自分で決めた!』ということ自体も、自信になりました。

女子レジェ部員S

自分で決められた!ということ、それだけで当時はすごく嬉しかったです。
しかも自分のやりたいように進められる場所がある、
また社会とのつながりを閉ざされていた私にとっては、自分を取り戻す場所になっていったっていう感じでした。

自分でやったことにしか、自信は返ってこないし、本当にその積み重ねなんだな、と思ってます。

自分でできるっていうのは、自分自信を強くしてくれる感じがしています!

女子レジェ部員T

確かに。私たちって、閉鎖された子育てで気持ちが落ちてましたが、ほんとにちょっとした自分の勇気ある決断で、道は変わって言ったんだよな〜って思いますね。

本日のまとめ
自分に自信をつけるのに必要なのは、『行動力』『決断力』です!
この2つをセットにして日々積み重ねていくことで、自分に自信を持って、どんどん自分を好きになってやりたいことへ近づける力が湧いてきます!!

今回の対談はここまでになります!
この対談の内容をもっと詳しく知りたい方は、LIVE配信時の動画からどうぞ!


動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ)+女子レジェンズでは、独立するため、動画編集で成功するためのノウハウを公開中。

無料セミナー動画の視聴はLINE公式アカウントで!

『動画を収入にしやすい5つのジャンルとは?』
『短期間で動画スキルを上げるコツ』
『売り込まずに自然と売れる仕事の獲り方』
『安定収入を作るための仕掛け』
『未経験から動画のお仕事を獲得する方法』

VIDEO LEGENDSのLINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!

無料ビデオ講座のご案内

目次
閉じる