MENU
今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!
無料ビデオ講座のご案内
ビデオレジェンズ 代表:平尾としのりKindle本
kindle本平尾としのり
未経験から6ヶ月で稼げる動画クリエイターになる方法 こちらをクリック!

24歳で起業!年収1000万円以上!?その実態に迫る!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!

無料ビデオ講座のご案内

こんにちは、動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ) 代表の平尾としのりです!
今回は対談形式でお送りします。
24歳で起業をした木内さんに、インタビューしました。

木内悠斗(きうちゆうと)
茨城県在中(対談当時)。VIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ)で学び、動画クリエイターとして24歳で起業。企業へ向けた動画制作をメインに、広告運用、SNS運用、ディレクション、マーケティングなどに活躍中。

平尾

24歳で起業!とても気になりますね。
木内さん、よろしくお願いします。

木内

よろしくおねがいします!

平尾

金ナシ・コネナシ・学歴ナシで起業…木内さんに待ち受けていた現実について、お話を聞かせてください。
※ここから先は、僕が質問している事が小見出しに、木内さんのコメントがその下に続きます。

目次

24歳で起業!その当時について…

24歳で起業。社会人になって働いた年数は約4年でした。お金も無いまま起業しました。
なんの準備もしていなかったし、コネも無かったですね。その状態で一人で突っ走ってしまいました。
大学にも行っていなかったので、学歴も無く、そんな状態で会社を辞めてしまって、独立してしまいました。
そんな僕の結論は、一人では何も出来ない!ということです。
それが僕に待ち受けていた現実で、でも当時の僕は、なんでも出来ると思っていたので、ただただガムシャラに勢いだけでやっていました。

オンラインで教材を買って、自分で勉強して身につけて、それをアウトプットすれば出来る、と思っていました。
独立して半年経った時に、全然成果が出ていないことに気づきました
でも時間はあったので、すごく勉強はしていました。
「何もうまくいかない」でもどうしたら正解かが、わからなくなってたので、上手くいっている人が、なぜ上手くいっているのか分からない!という状態でした。
だから「上手くいく」というコンテンツを買っているのに、上手くいかない!この時、人生のどん底にいて、支払うべきモノを支払えない!支払いと収入がマッチしていない状態でした。

サラリーマンの時は結構上手くやっていて、あの時どうやって上手くいっていたんだろう?って必死に考えた時がありました。そしたら、僕はいつも誰かに助けてもらっていたり、誰かに頼ったり頼られたり、がモチベーションになっていたなぁということに気付きました。
一人でやってたから上手くいかないんだなぁと思って、それから周りにいる人を大切にするようになったり、コミュニティーに入ったり、仲間を大切にするようになって上手くいくようになったんです。
モチベーションも下がりにくくなりました。僕みたいに、金ナシ・コネナシ・学歴ナシで上手くいかないのは、一人でやっている人だ、ということにも気づきました。

そこからどんなことにチャレンジしたのですか?

コンテンツを作って配信したり、ネットワークビジネスもやっていました。ネットワークビジネスは、良いマーケティングツールだと思います。でも相性がありますね、このビジネスは。
「人で上手くいく」が僕の成功法則なので、だからネットワークビジネスは上手くいきませんでした。僕の場合は全部が空回りをしてました。

その中で、自分に投資をと思い、動画をVIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ)で学ぶことが始まりました。

平尾

勉強にお金をつかって実践もして、それでも稼げない時期があった中、動画を始めたということですね。
今はプラスに転じてると言ってもいい状態ではないでしょうか。一人では上手くいかない状態があり、その中に上手くいった秘訣がありそうですね。独立してうまくいった秘訣はなんですか?

木内

僕が大事にしている秘訣をお伝えしますね。

成功する秘訣:人を大切にする

僕が誰にも負けない強みは、人を大事にすることです。これが僕が上手くいった秘訣です。
やっぱり人って面白くて、例えば自分よりできない人を見た時、自分がいい気持ちになりますよね。人は比べる生き物ですからね。でも逆に、自分より凄い人を見た時に、自分はダメだなと思っちゃいます。

その時にどう考えるか?「自分はダメだと思ってはいけない」です。人と関わったから、自分の現状がわかり、指標がみえてくると捉えて欲しいです。上手くいっている人が近くにいる、つまり目指すべき背中が目の前にあることは良いことと捉えて、憧れられる人を見つけるということが、とても大切です。

いくら自分の人生を、自分の考えや自分の選択で生きていても、何が正解かわからなくなって来る時があると思います。
一人でやっていると特にですね。でも人と出会って関わることで、目標としたい、そういう人に出会えるはずです。

僕自信の成功法は、簡単に伝えると「役に立つこと」ですね。
何か一緒にやったり、考えたり、手伝ったり…報酬とかではなく、人って誰かを手伝って役に立てたら嬉しいですよね。
それに気遣ってもらうと嬉しい、なので「人として」というところを大事にしています。

20代で1,000万円稼せげるマインドセットとは?

「マインドセット」とは考え方です。

マインドセット①守破離(しゅはり)

一つ目は守破離(しゅはり)の考え方です。茶道や武道からできた言葉です。
師匠の教えを「守る」ことで、師の教えが出来るようになり、その成功の型を破壊し「破る」、そして自分のやり方を確立し「離れる」で、守破離といいます。

自分が目指している人のいいところを真似する、盗みながら、柔軟に守破離を使っていくイメージです。この人の上手くいっている部分を、徹底的に真似をしていきます。
完コピです!
例えば、YouTubeのサムネイルを作る時、再生回数が爆上がりしているサムネを徹底的に真似するんですよね。そしてアレンジして、自己流になっていきます。
動画編集も撮影も営業もです。このサイクルのアンテナが上手くいっているかが大事ですね。

自分がなりたい人と思う人を見つけて、徹底的に真似をすることです。でも今の時代は一人ではなく、多くの人のいい部分を集めた方がすぐオリジナルになります。ネットでは情報収集が簡単にできちゃうのですぐにできますよ。

マインドセット②「行動」マインド

2つ目は行動マインドです。2:8の法則です。
8割の人は、どのような考えをしているかというと、何かを知って、それを考えて、それから動く。ということは、いい未来と、悪い未来を考えてしまうので、結果行動に移さない。

行動マインドというのは、まず動く、動きながら考えるということです。

知識を勉強して獲得することはいくらでもできます。ですが実際行動した時に自分が経験、体験しなければ、その知識は忘れてしまいます。でも経験をしたら、必ずステップが上がります。
早い段階で出来るだけ多くの失敗をしていくと、何がダメだということがわかるので、こっちへいってみよう、と方向転換できます。
成功している人をみてください。めちゃくちゃ行動していますよ。

平尾

最初の段階で感情が出てくるんですよね。これ出来るかな?とか、失敗しちゃうかな?とか。でも自分の感情を挟まないで、まず「やってみる!」「行動してみる!」最初はロボットになってみるのもいいですね。

新しい環境、新しい行動に取り組む時はやはりドキドキします。
でもドキドキという感情はめちゃくちゃ大切です。コンフォートゾーン(当たり前のことを当たり前にできること)から抜け出した時、自分のコンフォートゾーンが広がっています。

例えば、動画編集をやるのが初めてで、Premiere Proを使ったことがない場合、初めて操作する時はドキドキします。
でも一度やってしまうと、領域(コンフォートゾーン)が開き、次からそれが当たり前のように出来ちゃうんです。
その分成長しているということですね。行動マインドは、これをどれだけ繰り返していくかだと思います。

マインドセット③「自立」マインド・「自己投資」マインド

3つ目は「自立マインド・自己投資マインド」です。

自立とは、人のせいにしないってことです。
例えば、一緒に仕事をして上手くいかない時、誰かのせいにしたくなる時があります。でもそこで、自分も悪いところがあったかな?と問いただして、誰かのせいにしない、全部自分が主体として考えることが大事です。これが「自立マインド」の代表例です。

全ての責任を自分に転化することで、自分が成長できます。誰かのせいにしている人は成長していかないですね。
これはぜひ実践して欲しいです。

それと同時に、「自己投資マインド」も大事です。僕が思う自己投資は「お金」と「時間」です。
自分の経験や知識にはお金をかけるべきだと思います。趣味を楽しむのも大事ですが、自分をレベルアップするためにお金を使う、この環境にお金を使うということは、本当に大事なことです。自分の知識や経験は嘘をつかないので、やって欲しいと思います。

後は「時間」ですね。
誰かの為に自分の時間をどれだけ割けるか?自分の時間を割くことで、ありがたいと思ってくれる人がいます。
もしYouTube見ている時間があれば、その時間を誰かの為に割くことも、自己投資だと僕は思っています。

マインドセット④「共存」マインド・「感謝」マインド

4つ目は、「共存マインド・感謝マインド」です。
共存は誰かと一緒にやるというマインドです。年収1,000万円のレベルは、誰かと共存していかないと難しいです。
例えば、ZOOMした時に挨拶するとか、体調悪そうにしていたら気遣うとか、何か変わったことがあったらお互いに伝え合うとか、シンプルなことですが、そうやって一言あるのと無いのとでは、関係性が違ってくると思います。

感謝マインドは、「ありがとう」と言えるかどうかです。そこに人間性がすごく出てきます。
たとえ心では感謝していても、言う、言わない、これが大事なことなので、全部伝えた方がいいです。
想っているだけでは伝わらないです。
人間は基本ネガティブなので、本当に言葉にしないと分からない!「わかってると思っていた」では、上手くいかないんですね。

あとは嫌なことを経験して、これを「ありがとう」と思えるか?
そこに人が関わっているのであれば、その人に伝えられるかどうか?も大事ですね。これが出来ている人ほど上に行けると思います。
何に対しても感謝できるマインドをもっていると、何にも怖くないと思います。

平尾

同じことが起きてもその捉え方によって、人のその先が変わっていきますよね。僕もYouTubeのコメントでアンチコメントに対して、感謝しています。本当にありがたいです。

木内

僕はこのことに早く気づけました。
感謝できると徳だし、自分の心も守れますよね。

マインドセット⑤コミットメント

最後、5つ目です。
これは僕流になってしまいますが、「コミットメント」です。コミットメントとは宣言です!
自分でやろうと決めたことを宣言することです!

自分一人で思っていることは、なかなか実現できない。エネルギーが小さいんです。
こうなるんだ!こうしようと思う!そう宣言したエネルギーは、相乗効果も生むし、鼓舞されるんですね。

なので「コミットメント」、これは僕が一番大事にしていることです。
誰よりも先に言うことです。
例えば、初めて会うお客さんと商談する約束をしているとしたら、編集をしている人に「こんな案件があるんだけど、とれたらお願いしていい?」と先に言います。そしてその人にコミットします。コミットするから、失敗したく無いですよね。
これをすると、案件を取ってくる可能性が格段に上がるんですよ!
コミットしてるか、してないかで、自分のパフォーマンスが変わります

「思考は現実化する。引き寄せの法則」なので、口にすることも大事です。僕は夢リストを作って宣言しています。
これを実現したい!と言っています。
「それ僕が〇〇やります!」とコミットします。でも出来なかったら「ごめんなさい。手伝ってください。」とお願いします。


平尾

その言葉の使い方、とても大事ですよね。「がんばってみます」ではなく「やります!」と言えるかどうか。これで達成率や周りの人の評価も変わってきますね。

木内

初めてのことに対しても「やります!」と言えるかどうかですね。
「いつまでにこれを仕上げます」と言えるかどうかで、人生が変わってくると思います。口だけではなく、責任を乗せてやることですね。
今回紹介した5つの秘訣と、自分の関わっている環境が間違っていなければ、年収1,000万円はいけます!

平尾

成功している人の考え方と行動を深掘りして、真似していけば変わっていきますね。木内さん、今日は色々な話をたくさんありがとうございました!


この対談の内容をもっと詳しく知りたい方は、LIVE配信時の動画からどうぞ!


動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS(ビデオレジェンズ)では、独立するため、動画編集で成功するためのノウハウを公開中。

無料セミナー動画の視聴はLINE公式アカウントで!

『動画を収入にしやすい5つのジャンルとは?』
『短期間で動画スキルを上げるコツ』
『売り込まずに自然と売れる仕事の獲り方』
『安定収入を作るための仕掛け』
『未経験から動画のお仕事を獲得する方法』

VIDEO LEGENDSのLINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

今後も安定的に稼ぎ続ける動画クリエイターになるための3STEPビデオシリーズ!

無料ビデオ講座のご案内

この記事を書いた人

平尾としのりのアバター 平尾としのり VIDEO LEGENDS 代表

870名を超える動画クリエイターコミュニティ VIDEO LEGENDS代表。元会社員で副業・未経験で動画クリエイターを始め、6ヶ月目には毎月60万の収入を得る。8ヶ月目に脱サラ。

目次
閉じる